スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百枚祈願。千枚祈願。

新しい人形形代が届きました。
その名も「人形弭化代」「形弭化代」。
内容もデザインも大幅グレードアップです。
キラキラする新しい形代を手に取ると、
思わず全部書きたくなります。

人形は日々の基本的な運気に直結しますから、
全部まんべんなく書いておけば、
運気に弱いところがなくなります。

昔、「胃は頑丈だからいいか」
と思って書かなかったら、
年明けからずっと胃の調子が悪くなったことがあります。
(2月になって書かなかったことを思い出して、
節分神事にあわてて出しに行きましたが・笑)

総合的に運勢を向上させようとするならば、
やはり人形が一番ですね。
今年から災い弭化の功徳も足されたそうですので、
とにかく全部書いておかなければ損です。

でも、そんな「守り」の働きばかりが人形ではありません。

大きな夢があり、高い志を立てた時にも、
人形なのです。

もちろん、即効性という点では霊璽が一枚上です。
書いたその瞬間に状況が一変したりします。
しかし、それゆえに、持続しないことも多い。

その点、人形ならば、
願望成就、大望成就に向けて、
総合的、全般的、そして持続的に運気が向上します。
じわじわと、しかし確実に、周囲の環境全部が、
夢を叶える方向に変わりはじめるのです。

また、1枚、2枚と書いても、
無論のこと効果はありますが、
本当に根本的に運勢を転換しようと思ったら、
100枚単位で書くのが基本です。

たとえば、恋愛成就なら恋愛成就を100枚!
痩せ形なら痩せ形だけを100枚!
100枚で効かなかったら、
200枚、300枚と数を増やします。
「どうしても!」という願いならば、
1000枚書くのです。

1年かけても、2年、3年とかけても、
「人生上、これだけは・・・」
という願いの場合なら1000枚は書く。

本当に死にモノ狂いで願うならば、
「何も証が出なかった」
と文句を言う前に、
せめてこれくらいはやるべきです。

私は今まで、
たくさんの人にこれを勧めていますが、
1000枚祈願をして証が出なかった人を
見たことがありません。

それだけ、真剣に、切実に、
神に真心を投げかけるならば、
何らかの形で神は受け取って下さるはず。
たとえ、その願いそのものは叶わなくても
(本人にとってよくないことも多い)
別の形で「これでよかった!」とはっきりわかるよう、
ありやかな証を見せてくださるのです。

さて。

2012年が近づいています。
世の中が大変になり、
大きな変化が起きるからこそ、
沈む人もいれば浮かぶ人もいます。
「起業するなら不況期に」といいますが、
世の中の転換期は、個々人にとっても
大きな運命の分かれ目になります。

来年を素晴らしい
ターニングポイントの年とするためにも、
年末の伊勢・白山にむけて、
しっかり人形を書かせていただきましょう。


スポンサーサイト

形代で体重激減の証

伊勢の形代が盛り上がってます。

「やせ形」の体験談をひとつ。

数年前の話、体重が増えるいっぽうでした。
ふだん、体重計をはかる習慣がない私は、
基本的にほっておいたのです。

しかし、ある温泉で体重計に乗ってびっくり。
なんと、80キロ直前だったのです。
学生時代から10年で、20キロの増加です。

いくらなんでも、これはひどい。
そういえば、神社で拝礼するたびに、
お腹がつっかえます。
やばい。

で、何をしたかというと、やっぱり形代です。

まず、エリア本部で、がさっと「やせ形」を100枚とりました。
そして書きましたね、全部。
「発願だ。何事も発願だ」と言いながら。


・・・その後、何があったか。


そう、ダビンチコード秘鍵開示会です。

そこで、深見先生が、
斬新なダイエット方法を教えてくださいました。
「炭水化物ダイエット」です。

「これだ!」とばかりに、
鹿島神事の最中から取り組んで、
7月の終わりにはなんと7キロ減りました。

その後、「炭水化物」は卒業したものの、
約2年かけて、ゆるやかに体重が減っていき、
結局、最盛期から16キロ減りました。

おいしいものや、
好きなものは、
結構食べているのに、です。

もっとも、今年になって少しリバウンド。
一番痩せていたときより、3キロ増です。

もちろん、
今年も人形にたくさん書いたことは
言うまでもありません。

何事も発願、ですから。

白い等身大形代

ワールドメイトでは等身大形代ブームです。
これに書いた願いは、本当に全部叶います。

私も経験があります。
だから、出すときは、いつも裏表びっちりです。

でも、今日は白いほうの等身大形代の話題です。

体中についた邪気や衰運を、
ことごとく吸い取るというすごい形代です。

論より証拠、この上に寝てみたらわかります。
もう、やみつきになるくらい気持ちいいのです。
それこそ、誰でもわかるくらい。

昨年末の話ですが、
伊勢に向かう車でくたくたになりました。
明け方、会場について、2時間だけ仮眠をとることに。

「せっかくだから」
と思って、白い等身大形代をシートに敷いて仮眠。

それから、どれくらい時間がたったか・・・。

目が覚めてびっくり。
世界のなんと明るいこと!
いつも以上に朝日がまぶしく感じるのです。

頭はすっきり、体も軽い。

「え?自分の体って、こんなに軽いの?」
というくらい、軽くすがすがしいのです。

うーんと背伸びをして、起きてふと、
「いったい何時間寝たんだろう?」
と思いました。

寝る前の疲労感はどこへやら、
ふだん、これほど元気が回復することはまずありません。

時計をみたら、まだ一時間半くらいしかたってなかった。

またまた、びっくりです。

人間の疲労感って、邪気の影響が大きいんですね。
古くて安いホテルなんかに泊まると、かえって疲れます。
あれって、邪気の影響なんでしょう。

でも、等身大(白)はその逆に、
体についた邪気という邪気をすっかりきれいにします。

実際、一度でもやってみるとやみつきになりますよ。


「龍神」形代の証

昨日にひきつづき人形形代の証です。

鹿島神事で毎年出されるものに、
「七色龍神形代」があります。

名前のとおり、
七色の龍神の功徳が頂けるのですが、
それぞれにパワーが違います。

この形代では
毎年、必ずすごい証を実感します。

私の場合ですが、
大きな「臨時収入」が3年連続で、
夏から秋に続いたことがあります。

臨時収入がない年は、
秋口に昇給です。

不思議な話です。

ひとつは、
夏に先祖供養をした
証というのもあるのですが、
必ず数十万とか数百万の
「臨時収入」があるという
その鮮やかさは、
やはり龍神さんでしょう。

とくに「金龍」と「白龍」はすごい。

あまり現金のことばかり
言っては間違いを招く
かもしれませんが、
龍神様たちが、
「必ず臨時収入がある」
と断言しておられるのです。

周囲を見渡しても、
この形代の功徳を
実感している人は
多いようです。

もちろん、
金運だけでなく、
紅龍神、銀龍神、緑龍神と、
それぞれに精神的な意味や、
芸術的な意味があり、
みな、驚くような証があります。

ワールドメイトの形代は
こうしてバラエティが豊富ですし、
ひとつひとつの証の出方が
具体的で細やかです。

これは実際にやってみて
体験していくしかありません。

これだけたくさんのものが
無尽蔵に降ろされるという
ワールドメイトは、本当に
すごいと思います。

就職形代100枚の証

ずっと昔のことですが、
私は学生の頃、
就職活動をしたことが
ありません。

唯一やったのが、
ワールドメイトの形代

それも
「就職決定形代」を
100枚書きました。

本当に
それだけです。

すると、
履歴書を送ったり、
志望動機を送ったりも
してないのに、
知り合いが
「うちに来ないか?」
と誘ってくださったのです。

形代に書いたのと
ぴったり同じ条件の会社です。

それで終了。

周囲の友人たちは、
みな、あっけにとられて
見てました。

不思議なものですね。

以前にも書きましたが、
就職のことなど一切考えず、
神社で神様のために、
お百度をふんだ直後に
降ってきた話ですので、
それもあるのでしょう。

ただ、
就職にむけてしたのは
人形形代だけです。


もちろん、
苦労して勝ち取ることに
大事な意味がある場合も
多いので、こんなふうに、
お気楽に決まることばかりが
いいことだとは思いません。

しかし、ちゃんと形代を
書いてお祈りをしてなければ、
こんなふうに決まったとも、
到底思えません。

まもなく、鹿島神事。
人形形代のシーズンになるたびに、
このことを思い出します。


駐車違反がなくなった・・・ 3

係官はいいます。

「交通違反でもね、
厳密に言うと『前科』になるんです」

少し驚きました。
罰金だけじゃないんですね。

そりやそうか。
検察庁まで来たのですから。

「ふつうの就職の場合は、
交通違反の前科は
まず関係ないけど、
公務員の場合は、
それが問題にされることも
あるんです。」

それも初耳。

「それでね。
あなた、ちょうど私の息子と
同じくらいの年なのよ。
あなたが、就職するときにね、
そんなことでダメになったら、
かわいそうだし、
日本の国にとっても
よくないと思うんです」

日本の国のためになる
人物かどうかは、
この時点では(今でも)
自分ではわかりませんが・・・。

「それで、上司と相談したんです。
あなたの場合、標識が見えなかった
ということもあって、理由はあります。
だから、この処分は取り消し、
ということにしたいと思います」

え?え?え?

びっくりです。

私はただ、指定された時間に行って、
聞かれたことに素直に
「はいはい」と答えていただけ。

なのに、かってに先方が
いろいろ心配してくれて、
頼んでもなにのに、
処分を取り消してくれた。

驚きです。

何か変わったことといえば、
やはり人形と護摩祈願しか
思いつきません。

しかし、どちらも数百円。

恐るべきワールドメイトの証です。

もちろん、
毎回、こんなうまくはずがありません。
(数年後、その次の機会はダメでした)

それに、交通違反は決して
していいはずがありませんから、
これが「証」だといって喜ぶのは、
少々不謹慎でしょう。

ですから、これを他人に勧めるつもりも
まったくありません。

しかし、当時、
学生で本当にお金に困ってました。
それが救われたのは、本当に大きい。


ワールドメイトってすごい。

人形ってすごい。

護摩木ってすごい。


・・・と、飛ぶように
家に帰ったのを覚えています。

駐車違反がなくなった・・・ 2

その係官は、突然、
真剣に考え込むような表情になり、
私に、こういったのです。

「あなた、学生でしょ?
就職活動してるの?」

ちょうどそのころです。
はい、と答えました。

「公務員とかなる気は?」

はっきりいってありません。
しかし、なぜか、
このとき無意識にまた、
「はい。それも考えてます」
と答えてしまいました。

まあ、
いろいろある選択肢のひとつ
くらいには考えたことは
ありましたので、
それも嘘ではないのですが。

すると、その係官は
こう言い出しました。

「標識は見えなかったのよね?」

「はい。さっきいったとおり。
カーブになってて見えなかった
んですよね」

「ちょっと待っててね」

そして、おもむろに席を立ち、
しばらくして戻ってくると、

「少し検討します。
後日、また来てください」

というではありませんか。

こちらは即日罰金・免停を
覚悟してきましたから
少々びっくりです。

そして、指定された日。

言ってみたら、突然、
「処分は取り消しになりました」

と係官はいうのです。

え?え?え?

と、理解できないでいると、
彼女は笑いながら、
その理由を説明してくれました。

駐車違反がなくなった・・・ 1

今回は人形と護摩祈願の証。

といっても、
あまり褒められた話じゃありません。
むしろ、マネされたら困るし、
次に同じことがあると
私も困ります。

さて、
就職活動をしていた頃。
駐車違反をしてしまいました。

道路がまるくカーブしてる道で
少し先に違反標識が
あったらしいのですが、
駐車した場所からは
見えなかったんですね。

まあ、それは
私の落ち度なのですが。

で、後日、
なんと検察庁から
呼び出しがきた!

累積点数がオーバーしたらしい。

やばい・・・

しかし、仕方ないものは
なんとも仕方ありません。

行くよりしようがない。

で、呼び出し係官の名前を
人形にしっかり書いて、
護摩木にしっかり書いて、
何度も何度もご祈願していきました。

係官は女性でした。

私の母くらいの年代。

事務的に話はすすみ、
まあ、免停くらいしかたないけど、
罰金が惜しいな・・・
くらいに思っていたら、
突然、その係官の様子が変わったのです。

少し、信じられない展開が
そこからはじまったのです。

あざやかな人形の体験。 その3

ところが、
それで終わりじゃなかった。

その夜のことです。
なんと、その相手の人から
電話があったのです。

「え?」

と思いましたが、電話に出ると、
その人は突然に、
聞いたこともないトーンで
謝りはじめるじゃないですか。

「あの、ごめんなさいね。
実は今日ね、ああいったけど、
あれは私の勘違いだったのよ・・・」

今まで、決して自分の非を
認めたことのない彼女が、
自分から頭を下げるなんて
びっくりです。

あり得ない。

人形を10枚書いただけで、
人間ってここまで変わるだろうか?

呆然としながら、
あいまいな返事をして
電話を切りました。

神様に猛烈に感謝したことは
言うまでもありません。

その日以来、
その人はガラリと変わりました。

と、いっても私に対してだけですが。

周囲には相変わらず、
迷惑を振りまいていますが、
私には何かと気を使い、
遠慮するようになったのです。

もちろん、
私も自分で祈ったとおりに、
その人への態度を改め、
やさしく、丁寧に接していることは
言うまでありません。

ああいう性格の人なので、
ムカッとすることもありますが、
それでも丁寧に応対しています。
そういう態度をとる人は
自分しかいないと思うからです。

そういうわけで、
その日以来、その人との衝突はゼロ。

私にとっては、
当時はそれこそ、
天地が引っくり返ったくらいの
すごい証でした。

考えてみれば、
おばさん一人くらいのことで、
些細な証といえばそうですが
難攻不落の課題を
ついに突破したような
そんな気持ちになったのです。

相手が変わった。
環境が変わった。
そしてなにより、自分が変わった。


たった10枚の人形を通して、
こんな劇的な変化が体験できたことを、
本当に心から感謝しています。

あざやかな人形の体験。 その2

あれだけ憤りしかなかった人を、
今は愛念で祈ってる・・・。

自分に起こった変化に
自分で驚きながら、
ふわーーーっと軽くなるような
思いに感動していました。


そのとき、ふと、
こんなふうに思ったのです。


「そういう人と、今世で
ご縁があって出会ったのは、
何か意味があるんじゃないだろうか?」

「自分にも、
意地悪をされる劫があるのかも・・・」

「前世で、自分がその人に
なにかひどいことをしたのかも・・・」

「あるいは、立派な人間になるために
神様がその人と同じ職場にしたのかも・・・」

・・・そういうことを考えていると、
なんだか、ふっきれた気になったのです。

今までのわだかまりや、
思いが消えてなくなったような
そんな気持ちです。

そして、腹をくくりました。

「よし!
何だか知らないけど、
この苦しみには意味があるんだ。
自分も苦しいけど、
相手も苦しいんだろう。

そこで、お互い憎みあってたら
いつまでも、何も変わらない。
嫌なことはあっても、
自分だけは、あの人への
愛念を絶やさないでおこう。

それが自分の修業だ。
これを通して、
神様はきっと何かを
教えてくださってるんだ。

自分が成長して、
相手を幸せにできなきゃ、
そもそも何も進まない」


と、思って真剣に、
さらに祈ってみました。

すると、愛念はますます
途切れることなく出てきます。
そして、今までの嫌な気持ちや
わだかまった思いが、
全部溶けて流れるような、
不思議な感覚に包まれたのです。

愛念。希望。勇気。
そんなもので、
心が満たされた感覚。

心は爽快。
晴れ晴れとして、
雲のない空のようです。


「これも人形を書いた証だ~。
人の幸せを祈る人は、
神様がほっておかないって
本当だな~」

と幸福感をかみしめてました。


もしかしたら、そのとき、
何かを悟ったような
状態だったのかもしれません。

考えてみれば、その時以来、
嫌な人にあっても、
嫌なことがあっても、
同じように発想を転換し、
相手の幸せを祈ることができます。

「3000円で
こんな体験ができるなんて、
本当にすごいな~」


そのときは、無邪気にそう思っていました。
ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。