スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21日お百度祈願の思い出 その3

最近は、
神事会場でお百度をする若者が多いようです。

一度は体験したほうがいいと思います。
(私も昨年やらせていただきました)

一身上の事柄を祈るのではなく、
人類救済とか大きなテーマで祈ります。
さすが「新青山塾」ですね。

地球温暖化とか、
大地震の予言だとか、
疫病の大流行だとか、
怖い未来がいろいろあります。

ただひたすらに、
それらを防ぎ、
全人類の幸せを祈るのです。
これほど尊いことはないでしょう。

それでなくても神事会場です。

昔だったら、
21日間神社に通い続け、
ようやく願いが叶ったような
一身上の事柄でも、
神事会場で数十分祈ったら
たちまち解決したという証が
バンバンに出てます。

逆にいうと、
祈らないと勿体ないですね。

人類救済のためのお百度などを
一生懸命に捧げる若者には、
やはり大きな証が
たくさん出ているようです。

一時は、試練のような形で出る人もいます。

しかし、乗り越えられる試練です。

それを越えたら、理想的な人生が開ける。

理想的な就職、
理想的な家庭、
理想的な人間関係・・・。

どこが「理想的」かというと、
真に神様の御心に叶い、
神様のご用に生きるために
ふさわしい環境を整え、
ふさわしい能力と知識と経験を、
与えられることが多いようです。

そういうものは、
盗まれることもないし、
放蕩してなくなることもありません。

永遠の宝ですね。

そういうことを通して、
ワールドメイトでは、
神と人とが一緒に生きていく
永遠の幸せの道を
教えていただきました。

スポンサーサイト

21日お百度祈願の思い出 その2

さて。

青山塾でやってた「お百度」は、
何かの願望成就のためではありません。

願望といえば願望ですが
特定の、現実的な、
ご利益を期待したものではないのです。

ただ、
「神様の御用にお使いください」
「神人合一の道を極めさせたまえ」
といった「発願」を、神様に捧げました。

純粋な若者だからこその、
純粋極まりない祈りですね。

神様と一緒に生きる人生。
神様のために生きる人生。
それが最高の人生です。

そしてそれは、
周囲も自分も必ず幸せにします。

人々が幸せになるのが、
神の願いだからです。

その神の願いを代行する、
そんな自分にしていただき、
そんな役割を授けていただくのです。

永遠無窮の幸せですね。

そういう人生にしていただけるよう、
ただひたすらに神に祈りを捧げる。

そんなことを、毎年必ずやってました。

具体的に「こんなふうになりたい」
と祈ったわけではありません。
しかし、お百度を21日やり終えた後には、
必ずすごい証が出たんですね。

私の場合、不意に就職が決まりました。

就職シーズンでも何もなく、
積極的にアプローチしたわけでもなく、
なぜか出会いがあり、ご縁があり、
トントン拍子に話が持ち上がり、
トントン拍子に決まったのです。

もちろん、
ご神業しやすい環境になったのは
いうまでもありません。

しかし、それ以上に、
職場で身につけた知識や経験が、
人を幸せにするために、
本当に役立っているな、と実感します。

「瓢箪から駒」といいますが、
わらしべ長者のように、
思いがけない話から
思いがけない結果がもたらされ、
思いがけない果実が実るのです。

ご神業の醍醐味ですね。

とりわけ、
「無私の祈り」を貫いた後の証ほど、
大きく、予想外にもたらされるようです。

21日お百度祈願の思い出 その1

昔は冬になると必ず「お百度」をしました。

青山塾で推奨されていたからです。
そして、そのすごさが肌身に染みていました。

お百度は神社でします。
地域の「一の宮」がベストです。
昼間やると迷惑なことが多いので、
たいていは夜やります。

ただ、神社によっては、
夜が怖いことがあります。
昼は大丈夫でも、夜になると
霊的に少し怖いとか。
あと、女性がひとりで
夜にお百度するのは、
基本的に避けたほうがいいでしょう。

お百度は、
雨が降ろうと、雪が降ろうとやります。
裸足でやります。

毎日必ずやります。
一度途切れると、
また初日からやりなおしです。

その間は、何もしゃべらずに、
ただひたすら祈りに徹します。

シーズンになると、
同じ神社で十人以上の人々が、
ひたすらお百度をふむ姿が見られ、
なかなか壮観でした。

一身上の事柄で、
どうしても叶えたいことがあれば、
迷わずお百度です。

家族の病気など、
一発でよくなるケースが多いです。
(よい医者や治療法が見つかるなど)

だから昔から、
あらゆる神社でお百度祈願が
勧められてきたのでしょう。

21日間行き続ける誠と
百回の祈願を捧げる誠は
必ず神様に届く
「絶対法則」なのかもしれません。

ワールドメイトの支部では
お百度の経験者はみな、
何らかの証を体験しているようです。

ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。