スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬神業

2月21日から27日まではとても大事な時間です。

節分から立春にかけて、天界のふたが開いて冬神業のスタートです。
一年で最も気が冴え、澄みきります。
そして、そのクライマックスとなるのが、この1週間です。
植松先生に、すの神様が降りられたのもこの時です。

ふだんはめったにお出ましになることのない、
超高次元の神様がいらっしゃり、
私たちに御魂の恩頼(ふゆ)を授けてくださるそうです。

この時期に御魂に宿ったものは、
やがて春になると芽を吹き、
やがて大きな木となり、花を咲かせ、実となります。

具体的には、
新しい出会いや発見、気づきとなり、
生活や人生を、大きく変化させていくのです。
今年一年の成否を決める、大事な「何か」を授かるのですね。

そういう、
「幸せの種」を、
バッテリーチャージさせていただいているのが、
冬神業の間といえるでしょう。

ですからこれからしばらく、
支部で、家で、職場で、
神様にいろいろと問いかけたいと思います。


ちょうど、豆木できれいになったとこでもありますし。

・・・と、今、ふと気がつきましたが、
もしかしたら、ご先祖さんが豆木を書くように「催促」されたのは、
この絶好の機会を逃さないようにとの、「親心」だったのかもしれません。

いずれにせよ、澄み渡り、晴れ渡った空の気持ちで、
神に祈りたいと思います。


スポンサーサイト

ご先祖さんとは長いつきあい 2

ところで、
先祖さんが出てくるときは、
いつもその予兆があります。

どんなふうな予兆かというと、
まず、考え方が変わる。
そして、行動パターンが変わる。

実は、1月の中旬くらいから、
まず、人に会うのが面倒になり、
さびしい曲ばかり聴きたくなり、
「自分は何てダメなんだー」
と自己嫌悪にばかりなってました。

しかも、自分が変化していることに、
自分で気づかない。

さすがに周囲は気づいていて、
「最近、元気ないですね?」とか、
気遣ってくれてましたが、
「ええ、ちょっと風邪が長引いてまして」とか、
どうもとんちんかんなことを答えてました。

こういうのをみると、
いかに先祖と自分の霊界がつながっているか、
あらためて実感しますね。

自分でも気付かないうちに、
思考や行動を「支配」されているのです。

しかも、豆木で救っていただけるのは、
ふつうの供養では絶対に救っていただけない、
地獄の奥底に沈んでいる「獄界先祖霊」です。
その影響たるやはんぱではないでしょう。

それで、反省して、
新たに豆木を書きはじめたのですが、
パンフレットをよく読んでみてびっくり。
今年は、自分の想念や思考にネガティブな影響を与える先祖を、
ピンポイントで救っていただける豆木が、
たくさん出されているじゃないですか!

きっと、そういうテーマで救済力が発揮されるからこそ、
そういう先祖霊がたくさんお出ましになってたんですね。

あらためて、
豆木ってすごいと思いました。


先祖さんとは長いつきあい

先週、原因不明の出血。

・・・鼻血です。
別に何かに興奮したわけじゃありません。

しかし、こうなったらもう完全にいつものケース。
ご先祖さんです。

昔、血統転換の日に、
会場ご奉仕に入ろうとして、
朝起きてワイシャツを着たら、
その上に、つつつ、と血が流れたのが最初。

それ以来、ご先祖さまがお出ましになる神事や秘儀は、
必ずなんらかの形で血が出てくる。
(ほとんどの場合鼻血ですが、吹き出物が潰れて血が出たりもする)

え?また、ご先祖さん?
ってもう、2月の中盤の冬神業だよ。。。

と思ったのもつかの間、
ふと、机の上に積み上げられたままの豆木を思い出しました。

「ああ、豆木を全部書いてなかったー!」

それで、ご先祖さんがアピールしておられるのですね。

いやはや、ありがたいというか何というか、
先祖のなさることは何もかもテキメンです。

文字通り「血」がつながっているだけに、
血でアピールなさるようです。私の場合。

「頼むから、人前とか、手が離せないときだけはやめてね」
とお願いしてありますので、
これまで出血で困ったことはないのですが・・・。


ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。