スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かに座にて

そして、かに座の神霊界。

ここもまた、とてもきれいな世界でした。
といっても、正神界というのは、
どこにいって、何をみても、
とても美しいのですが。

きれいな小川のせせらぎがみえ、
その向こうに金でできた
3つのモニュメントがありました。
十字架のまん中に、
丸い物体がくっついてるようなデザインです。

この星では、
「ものを生み出して守る」
という功徳がいただけ、
「道守りの玉」という金色の玉を授かったそうです。

私がいただいたのは、
封筒に入った切符。

残念ながら、
渡してくださったのがどなたなのか、
お姿を拝見することができませんでしたが、
きっとこの先、
私にどこか行くべきところが
出てくるはずです。楽しみ。

あ、その前に、箱根に行かねば!

今日からまた、
富士箱根神業のスタートです。

はやる心を抑えて、
出発いたします。

では!
スポンサーサイト

ふたご座星ツアー

そして星ツアー。

「ふたつの心をひとつにする」
というこの星は、
とっても青空のきれいなところでした。

私が見たのは、日本式の宮殿。
そこで、日本式のお衣装の女神様に
お目にかかりました。

でもなぜか、いただいたのは、西洋式の鎧。
肩のところがとんがってる、
金ぴかの鎧かぶとです。

それから、
皿いっぱいの果物をいただき、
帰りに小判をいただきました!

「おー、ラッキー!」と思ったのですが、
果物と小判といえば、
果物霊璽と黄金霊璽です。

「きっと何かあるに違いない」
と思って霊璽を何枚か書き足して、
きのう、支部で出してきたところ。

今、これを書いている途中でも、
果物の香りがしてくるから不思議です。

星ツアーから、
箱根の神仙霊璽と、
何がどうつながっているのか
さっぱりわかりませんが、
スーパーミラクル、
スーパーメルヘンが、
神霊界の常識です。

きっと何か、
びっくりするようなことが、
もうすぐ起きるんでしょうね。

14大神社がやってきた

今回の秘儀で何よりも楽しみだったのは、
14大神社秘儀です。

期待が大きかったぶん、
感動も大きかった。

まず、御魂カラ立ち割り。
固くなった御魂を立ち割って、
ご神霊との通い路を作りやすくするという、
深見先生にしかできない秘儀です。

この時点でもう、
頭のてっぺんから、
お腹のそこにかけて何かが流れこみ、
下腹からふつふつと
「やるぞー!」という意欲が
湧いてきました。

すごい!

そして、14大神社。

やはりよく行く神社や、
ご先祖さんが崇敬してたという神社は、
強烈に感じます。

住吉、熊野、鹿島。
この三つはとくに強力でした。

実は、
それぞれの神社の悟得会を受けているので、
家に帰ってやってみましたが、
熊野神法悟得会で習った○○の伝をやった直後に、
ここ数日ひっかかっていた問題が、一気に解決!

驚きました。。。

いやあ。

「いつでも神社の神様に祈れるなんていいなあ」
と思って受けたのですが、
考えていた以上に、すごいものを授かったようです。

ありがとうございました。

赤い糸の伝説は、ほんとーに凄かった!!

赤い糸の伝説をうけて2日間、
立て続けに不思議なことが!

音信不通だった昔の友人から、
連続して4件、「お久しぶり!」と連絡があったのです!

15年ぶりの友人、
6年ぶりの友人、
1年ぶりの友人、
半年ぶりの友人。

なぜ!?

あんまり、
びたびたと証が続くので、
3人目からは凍りついてしまいまいた・笑

もっとも、
新たに知り合ったわけではないので、
もしかしたら、14大神社秘儀の証もあるのかもしれません。

本格的な赤い糸は、
数か月後とか、数年後とかが多いと聞きましたし。

それにしても、すごい!!

さっそくに、
これだけのことが連続するのですから、
きっとこの先、
とても素晴らしい出会いが待っているに違いありません。

いや~

最高式階にしてよかったーー!!


「おひつじ座」と「おうし座」の星ツアー

ところで、星ツアー。

痛恨といえば痛恨ですが、
お取り次ぎの最中、
両方とも寝てしまいました。。。

よく覚えてなくて、残念!

もっとも、
星の世界がみえたかどうかと、
いただける功徳の量は関係ないといいます。
むしろ、よく見えない人ほど、
どかんという証が出ることも多いと。

今回は後者を期待して、
もういちど「おひつじ座」と「おうし座」に
お祈りしておこうと思います。

そういえば、
どっちの星座だったか忘れましたが、
フライトの最中、
夢の中でやたらに明るくて青い空と、
真っ白な雲が浮かんでいました。

とてもとてもきれいで、
気持ちのいい世界。

目が醒めてもまだ、
体が軽くぽかぽかしていました。

奇魂が神界を旅行したのは、
どうやら間違いないようです。


チャクラが開いた!?

ところで、先週の祈祷会で、
一番楽しみにしていたのが、
チャクラ開けと星ツアーでした。

チャクラ開けのほうは、
感覚が鋭敏になったり、
勘が鋭くなったりすることを、
「ちょっとだけ」期待していたのですが…

今のところはっきりわかるのは、
その反対。
「集中力」と「忍耐力」が増したようです。

数時間集中して読み物をしても、
ちっとも苦にならない。

仕事上で、
先々のことが気になって気になって仕方なかった案件が、
「気長に待てばなんとかはるはず」と迷わなくなり、
実際、そのとおりに進行する。

そういうことが何度か続いています。
チャクラについて、具体的な知識がないので、
なんともいえませんが、確かな変化が起こっています。

もちろん、
これからもっとはっきりとした形で実感するのでしょうが。

五臓六腑大改造

もうひとつ、
「生ける神」を実感したのが、
五臓六腑大改造秘法でした。

秘儀を受ける数日前から、
体がだるくてだるくて仕方ない。
しかも、疲れているのに、眠れない。
けっこう寝たはずなのに、
起きてまだだるい。

その繰り返しでした。
申し込んだ直後から、そうです。

そして、当日。

秘法を受けてる最中に、
なんと肝臓が揺れ始めたのです!

ゆらっ、ゆらっ、ゆらっ
という感じで、肝臓のあたりが震えはじめた。

そして、秘儀が終わってしばらくたっても、
肝臓のあたりがどくん、どくんと脈打つ感覚が続いてました。

明確に自覚症状があったわけではありませんが、
やはり弱ってたんでしょうね。

自分では意識していないのに、
申し込んだ瞬間から、
免減作用がはじまったのでしょう。

それにしても、
「沈黙の臓器」といわれる肝臓が、
はっきりとわかる形で動いたのは驚きました。

翌日、朝の目覚めがさわやかだったのは、
言うまでもありません。

いやはや。

転ばぬ先の杖というか、
あるいは、そろそろ必要になるから許されたというべきか。

秘儀のお取り次ぎに、
ただただ、感謝を申し上げるほかありません。


ヂ・エンド!!

ひさしぶりの祈祷会。
そして、「懐かし」のヂ・エンド秘儀。

…といっても、
これまで受けたことはありません。
別に見栄をはる理由もありませんが、
これに該当しないからです。

でも、今回は大好きな「星ツアー」とセットだし、
「銀河鉄道星めぐりご朱印帳」も欲しいし、
それからパンフレットの内容が気になる。
そんなわけで、体験のつもりで申し込みました。

が!

朝、おトイレに入ってびっくり!

イタタタタタタ!
なぜか「その部分」が痛むのです。
悶絶するほどの痛みにしばらく固まってしまいました。

痔の原因は、たいてい先祖霊だそうです。
秘儀の朝にこうなったということは、
該当するご先祖さまがいたということですね。

ああ、びっくりした。

今は表面にあらわれてなくても、
きっといつか痔になる可能性があったんでしょうし、
色情因縁全般に影響を与えていたのでしょう。

まさに転ばぬ先の杖。
秘儀は、受けれるときに、
受けておくに越したことはありません。

ああ、よかった。

その後ですか?

・・・もちろん、すっきり爽快です。(^^)

ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。