スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムマシン秘法のその後

先日のタイムマシン秘法で、
未来をみた人の話を聞くと、
陸があったところが
海になっていたという話が多いです。

コミックにもありましたが、
洪水か津波のような汚い水が、
街を呑みこんでいたのを、
見た人が何人もいます。

そういえば私は、
「十年後は、とても高いところに住んでいた」
と書きました。

見晴らしがよくて喜んでいたのですが、
下を見てよく確認すればよかった…。

たぶん、「高いところに住んでた」のではなく、
「高いところに住まざるを得なかった」のでしょう。


10数年前、
タイムマシン秘法で未来に行ったとき、
山が海までせまる田舎道を、
一本の国道が走っているのをみました。
道路の端は、そのまま海の中に消えていました。

そして、曲がりくねったガードレールのそばには、
「国道20号線」を示す青い標識がありました。

国道20号といえば、
東京都から山梨県を抜け、
長野県に至る道路です。

とても田舎でしたから、
東京ではなかったはず。
おそらく山梨。
(地元の人、ごめんなさい!)

山梨や長野まで海が迫ってくるなんて、
当時はまったく信じられず、
なんだか間違った映像をみたんだと、
思ったのを覚えています。

その後、
エドガーケーシーが、
日本列島が沈没すると
予言していたと聞いて、
のけぞりました。

あの風景は、
ケーシーの予言が示す未来だったのか!と。

もちろん、
ケーシーの予言は、
世紀末の頃の神事で、
見事に打ち破られたのですが、
今度はダ・ビンチの予言です。

ここでもまた、
世界の大部分が水没すると、
予言されています。

今、ふたたび、
タイムマシン秘法をうけて、
未来を覗いてみたら、
やっぱりたくさんの人が、
高いところに住んでいて、
海の水がやってくるのを、
みていました。

このことを、
いったいどうとらえればいいのか。

これからまた、
氷見に結集しますが、
地球温暖化や
「ニの関」の話は、
やはり、信じるに値することを、
もう一度、この目で、
はっきり見せていただいたようです。

そういえば、私が伺ったとき、
神様は「自分の住みたいと思ったところに住める」
とはっきりおっしゃいました。

どんな未来を作っていくかは、
やはり私たち次第なんでしょうね。

心して、
神事に向かいたいと思います。


ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。