スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四川省大地震 その2

それにしても
途方もないスケールの
シンクロニシティである。

もちろん、
神が動けば
人が死ぬという、
そんな単純なものではない。

基本的に神様は
人の幸せしか
考えておられないという。

だから、
神のなさることを
常に大愛。

大難を小難にし
小難を無難にし
人間の苦しみや不幸を
最小限にすべく動かれるのが
神の愛だという。

四川省の地震被害は
本当に痛ましい。

すでに数万の人が亡くなり
いまだ数十万の人々の安否が
気遣われている。

しかし、あの大中国である。

この国で、
ひとたび動乱があれば、
数千万、数億の人が
長い苦しみの末に
命を落とすことにもなろう。

中国史の悲劇。
ことに、体制転換にともなう
悲劇は、常にすさまじい。

「王朝がひとつ変わるたびに
人口が三分の一になる」
それが中国の歴史なのだ。

そして、迫りくるパンデミックや
地球温暖化の被害は
過去のあらゆる悲劇を
上回ることが予想される。

四川省の悲劇には胸が痛む。

同時代に
阪神大震災を経験している
私たち日本人には、
胸が張り裂けるような情景だ。

だからこそ、
この悲劇を乗り越え、
指導者が本当に反省し、
中国のすべての人々が
幸せに暮らせるような
そんな中国を作って欲しい。

心からそう思う。

国家規模、
世界規模で歴史が動くとき、
その荒波の中で、
常に一般の人々が翻弄される。

それを乗り越えることした
新しい世の中は来ない。

しかし、
そこを本当の神の力によって
少しでも小さな被害で、
できればノーダメージで
乗り越えられ、
神と人類の叡智によって
理想的な未来がやってくるよう
私たちは祈り続け、
努力し続けるしかない。

戦慄するようなあの
四川省地震の被害状況を
見るにつけ、
切に切に祈りを極めるのである。
ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。