スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百枚祈願。千枚祈願。

新しい人形形代が届きました。
その名も「人形弭化代」「形弭化代」。
内容もデザインも大幅グレードアップです。
キラキラする新しい形代を手に取ると、
思わず全部書きたくなります。

人形は日々の基本的な運気に直結しますから、
全部まんべんなく書いておけば、
運気に弱いところがなくなります。

昔、「胃は頑丈だからいいか」
と思って書かなかったら、
年明けからずっと胃の調子が悪くなったことがあります。
(2月になって書かなかったことを思い出して、
節分神事にあわてて出しに行きましたが・笑)

総合的に運勢を向上させようとするならば、
やはり人形が一番ですね。
今年から災い弭化の功徳も足されたそうですので、
とにかく全部書いておかなければ損です。

でも、そんな「守り」の働きばかりが人形ではありません。

大きな夢があり、高い志を立てた時にも、
人形なのです。

もちろん、即効性という点では霊璽が一枚上です。
書いたその瞬間に状況が一変したりします。
しかし、それゆえに、持続しないことも多い。

その点、人形ならば、
願望成就、大望成就に向けて、
総合的、全般的、そして持続的に運気が向上します。
じわじわと、しかし確実に、周囲の環境全部が、
夢を叶える方向に変わりはじめるのです。

また、1枚、2枚と書いても、
無論のこと効果はありますが、
本当に根本的に運勢を転換しようと思ったら、
100枚単位で書くのが基本です。

たとえば、恋愛成就なら恋愛成就を100枚!
痩せ形なら痩せ形だけを100枚!
100枚で効かなかったら、
200枚、300枚と数を増やします。
「どうしても!」という願いならば、
1000枚書くのです。

1年かけても、2年、3年とかけても、
「人生上、これだけは・・・」
という願いの場合なら1000枚は書く。

本当に死にモノ狂いで願うならば、
「何も証が出なかった」
と文句を言う前に、
せめてこれくらいはやるべきです。

私は今まで、
たくさんの人にこれを勧めていますが、
1000枚祈願をして証が出なかった人を
見たことがありません。

それだけ、真剣に、切実に、
神に真心を投げかけるならば、
何らかの形で神は受け取って下さるはず。
たとえ、その願いそのものは叶わなくても
(本人にとってよくないことも多い)
別の形で「これでよかった!」とはっきりわかるよう、
ありやかな証を見せてくださるのです。

さて。

2012年が近づいています。
世の中が大変になり、
大きな変化が起きるからこそ、
沈む人もいれば浮かぶ人もいます。
「起業するなら不況期に」といいますが、
世の中の転換期は、個々人にとっても
大きな運命の分かれ目になります。

来年を素晴らしい
ターニングポイントの年とするためにも、
年末の伊勢・白山にむけて、
しっかり人形を書かせていただきましょう。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。