スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またふたたびの木星、体験記☆

続いて行ったのは木星の願立て神社。
年の瀬に2回も連続で木星に行けるなんて、
大変な幸運です。

それにしても黄金宮はきれいです。
しかも、繊細な気品が漂っているのです。
成り金趣味の黄金張りとは違います。

今回のお土産は、
モロに「小切手」でした。
(私の願望があらわれたのか・・・)

しかも、木星にいる間じゅう、
周囲で黄金の花が次から次に咲くのです。
ピンクの黄金、
緑の黄金、
白い黄金、
水色の黄金と、
パステル調の淡い色合いの混じった、
金色の花が次々と咲きます。

あまりの美しさに
うっとりとしてしまいました。

帰りはまた船に乗りましたが、
後甲板に大きな金の蔵がしつらえてあり、
例によってお土産がずっしり
積み込んでありました。

どんなふうに顕現するか、
楽しみですね。

終了後の深見先生の解説では、
「黄金の徳をいただくには
喜びと感謝だけではダメ。
いいものをたくさん学び、
人の3倍努力してはじめて実る」
との神様のメッセージが紹介されました。

そして、参加者全員に、
水色の金の玉、
金色の玉
ピンクの金の玉
が授かったそうで、
それぞれ
「他から学ぶ玉」
「人の3倍努力する玉」
「それらが結実する玉」
という意味があったそうです。

もしかしたら、
私がみたあの花は、
これら玉だったのかもしれませんね。

とにもかくにも、
木星に行けたので、
それだけで「幸せー」な
気に満たされています。

深見先生ありがとうございました。





ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。