スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の体験。

衝撃的な神との出会い。

「邂逅」といいますか。
「回心」という人もいます。

ただ、神との出会いは、
心の持ち方どうのではなく、
魂と体全体でとらえるもの。

体験して実感しなければ
なかなかわかりません。
人に説明するのも
かなり大変です。

せっかく話しても
本人だけ興奮してて、
聞いてる人は
「ふーん」で終わることも。

しかし、言わなきゃわからない。

で、私の体験を語ります。

最初に、
「ああ、本当に神様っているんだ」
と思ったのは、じつはまだ入会前。
深見先生の本を読んだときです。

昔は、お弟子の先生の本も
たくさん書店に並んでましたから、
そういうのも、むさぼるように読んでました。

その中に
「本当に悟って、
菩薩や如来の位に達したら、
ものすごい感動で、
しばらくは、あらゆるものが
黄金に輝いて見える」
とありました。

「へー。そんなものか」
と、軽く読んでたのですが、
その後、深見先生の本を読んで、
はたと悟るところがあったのです。

守護霊や神仏について
書かれた部分でした。
「そうか!それが神様なんだ!」
と、胸の底のほう、お腹の内側から、
ものすごい力がわきあがってきたように
その時は思いました。

そのとき、何かがはじけたのです。
頭の中で。

そして全身が、
ぶわーんと大きく、
あたたかい衝撃に
包まれたように感じながら、
頭の芯の部分は静寂で涼やか。

そんな感覚に包まれました。

感動とか、感激とか、そういう衝撃。
そして、その余韻が尽きるどころか、
いつまでも残って大きくなる。

そして、世界が黄金色にみえた。
なんて、世の中ってすばらしいんだ!
そんな感覚になったのです。

その後、3日くらい、
その感覚が続きました。

道を歩いても
道端の縁石や、信号機まで、
黄金色に輝いてみえました。

その間、ずっと、
「神様はいる。
これが神様だ。
自分は神様と一緒にいる・・・」
という感覚が途切れないのです。

結局、しばらくしたら元に戻りましたが。

(ある程度悟って、
菩薩の位とかにのぼるのは、
けっこうよくあることらしいです。
そこに居続けるのは、
難しいことらしいです)

そういう体験があります。

その後、いろいろあっても
ずっと、会員として、
「ここは間違いなく本物だ」
と思い続けてきた原点ですね。

あの体験は誰にも否定できない。

理屈を越えて、
感覚で味わったものです。

ワールドメイトに入会してからは、
もっとたくさん「神なるもの」を経験しました。

おいおい書いていくつもりです。

そういうことが実際にあるんだということを
多くの人に知って欲しいと思います。
ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。