スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱・霊媒宣言 6

さて。
転機というのは、ワールドメイトの箱根神業です。

「神法悟得会」を受けました。

上級編です。

審神の基礎を学べる。
これを受ければ、
基礎的な自動書記など、
簡単にできるといい、
その霊能力は、
巷の宗教団体の教祖さんを、
はるかに上回るといいます。

びっくりしました。

飛びあがりました。

夏休みにバイトして、
お玉串をため、
ドキドキしながら受けました。

本当の超能力とは・・・
本当の霊能力とは・・・
はたしていったい何なのか?
私としてはぜひ知りたかったのです。

結果は・・・。

人生が変わりました。

単純に「見える聞こえる」の世界が、
いかに無意味で有害なのか。
それを何度となく実感してましたから、
ここで深見先生がおっしゃることの
その意味がバンバン胸に響きました。

本当の超能力とは、
人を幸せにしなければ意味がありません。

しかし、中途半端な霊能のおかげで、
他人を幸せにするどころか、
自分すら不幸にする人が、
世の中いかに多いことか。

はっきりいって、
霊が見えたって、
何ひとついいことないのです。

絶対にない。

むしろ、
日常生活が破壊され、
社会性がなくなって、
それで終わりです。

深見先生の本にある通り、
霊が見えたからといって、
正しい審神の能力なければ、
霊の騙されて終わりです。

ちょっとばかり敏感な人が、
いいように霊に騙されて、
本当に精神病院に入ってしまった
そんな悲しい事例を
私はたくさん知っています。

私だって、
深見先生の本に出会ってなければ、
そうなっていたかもしれません。

道を歩いても、
車を運転してても、
青白い顔の霊と目があう。

夜になれば、
いつも金縛りと幽体離脱。
いざというときのために、
パワーコールを覚えておいて、
電気をつけなければ、
眠ることもできない。

そんな10代を過ごしてきました。

しかし、
本当の霊能力とは
そんなものじゃないのです。

人を幸せにする超能力とは、
そんなものでは断じてない。

むしろ、
もっと普通です。

特殊能力があるようには、
外からは誰にもわからない。

本人だって、
そんなオドロオドロしい
能力が自分に備わっているとは、
夢にも思っていない。

ふつうに仕事をし、
ふつうに社会人として活動し、
ふつうに生きている。

しかし、
いざ、重大な局面に立たされたり、
責任のある決断を下すときには、
必ずその見通しがピタリとあたり、
絶対に成功して周囲を幸せにする。

そういう人が、
本物中の本物の、
本当の霊覚者でしょう。

霊が見えるとか、
聞こえるとか、
そういうことは
一切関係ない。

むしろ、
下手に気持ち悪いものが
見えてしまったら、
判断の障害になる場合が多い。

そういうものに
振り回されることなく、
人間として正しい努力を重ね、
社会人としての常識と礼儀にのっとり、
正しく周囲も自分も幸せにする。

そういう能力こそ
大切なのです。

ワールドメイトに入会して、
神法悟得会を受けて、
そのことを、
心の底から実感しました。

敏感な、
霊媒体質だった私の
人生観がまるっきり変化したのです。


ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。