スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星ツアー体験記 2

それから、地球の奥へも行きました。

不思議なことに、
地底にも神霊界があるそうです。

確かにありました。見えました。

山があり、川が流れ、空まであります。

深見先生の解説では、
古来、シャングリラと呼ばれてきたのは、
この地底神霊界をさすそうです。

ここでも、印象的な光景がいくつか。


まず、すだれの向こうで、
体を洗っている人々の姿がありました。

神様が
「ここでは、湯浴みをするんだよ」
とおっしゃいました。

地底にも、温泉があるのかな?
と思いました。
地底温泉なんて、
けっこう湯温が高そうですね。

でも、どうも2~3人の人に、
体をごしごし洗ってもらっているようです。
けっこう本格的です。
「なんだろう?」と思いましたが、
特に、神様に意味を聞きませんでした。


それから、
お土産は、なぜか袴。
それも金の袴。
下半身だけ、
ぴかーっと光って、ちょっと変わってます。
でも、ありがたくいただいて帰りました。


また、帰りに不思議な景色を見ました。
青空に、灰色の雲の塊が、
ぽつぽつと浮かんでます。
それを、虫取り網を持った人々が、
困った顔して、ひとつづつ掬ってました。
「困ったことになったねえ・・・」と言いながら。



星ツアーが終わってから、
深見先生の解説を聞いて、
すべて納得です。


まず、地底には、今までの穢れを洗い流す世界があるとのこと。

私が見たお風呂の光景は、それだったのですね。

リラックスしてのんびりお湯に浸かるというより、
専門の方々にごしごし洗われている様子でした。
きっと、「集中お洗いコース」だったのかもしれません。

それから、
いただいたお土産は○○○という珠であり、
全員の下半身に鎮まったそうです。

道理で!
下半身だけピカピカの袴をはいたわけです。

そして、最後に、
神様が日本の○○問題を憂慮されていたとのこと。
このままいけば、あと○年、あと○○年と、日本の国力が落ちる、と。
なるほど、あの灰色の雲は、このことだったのかもしれません。

まだ小さな雲がぼつぼつと出初めてる段階ですが、
あれが空を覆うと、本当に「困ったこと」になります。

このように、
星ツアーの醍醐味は、
自分の見てきたものと、
他の人が見たもの、
あるいは、深見先生の解説が一致すること。
いつもながら、鮮やかなシンクロニシティです。

全部、チラシに書いてなくて、
飛ぶ前の解説にもないことばかりです。

本当に、本当に、星の神霊界に行ったことを実感します。



ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。