スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥王星の星ツアー

お盆のご神業では、
楽しみのひとつに、
「冥王星36神将」があります。

この秘儀では、
冥王星への星ツアーが
あるのです。

星ツアーと聞くだけで
わくわくします。

今朝方、深見先生に
お取次ぎしていただきましたが、
やはり素晴らしいですね。

最初の合図で
冥王星に着いたら、
私はラクダに乗ってました。

今回は中東風の衣裳でした。
アラビアンナイトのような格好です。
そして、中東風の宮殿に行きました。

主祭神の男神さんに、
「大山祇さま、お久しぶりです」
とごあいさつ。
満面の笑みで迎えていただきました。
よかった!

さっそく、楽しみのお土産です。

「神様、どうしたら、
私は人を幸せにする人間になれるでしょうか?」
そう、聞いてみましたら、
にっこり微笑んでいろいろお土産を頂きました。

まずは、冠。
金色です。

それから、ペンダント。
不思議な形のもの。
ちょっとした幾何学模様です。

そして、
ぴかぴか光る「玉」を
いくつもいただきましたが、
これらはお腹から入って、
背骨のあたりに収まりました。

今も、お腹から背中にかけて、
ぽかぽかした感覚が残ってます。

そして、帰りの合図。

宮殿の裏手が、
なぜだか港になってて、
そこに大きな帆船がありました。

風を孕んで大きく広がった帆に
さっきのペンダントと同じマークが
でっかく書いてあります。
何でしょうね?

船に乗って帰ろうとすると、
神様が後ろの甲板に案内されます。

ふと見ると、
荷物がうず高く積まれてあって、
カバーの布をとると、全部が本。

そういえば、
冥王星に行くと、
必ず本をいただけます。

神様に、
「ありがとうございます」
と申し上げたら、
「北極星から預かったんだよ」
とおっしゃいました。

ああ。そうか。
「人を幸せにできる人間になれますよう」
とお祈りしたからには、
やっぱりたくさん勉強して、
賢く立派にならねば・・・。

ともあれ、そんな感じで、
今回の星ツアーは終了。

どんな形で、
これらのお土産が顕現するか、
本当に楽しみです。

やっぱり「通」は、
星ツアーですね。



ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。