スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐星ツアー体験記 1

宇佐神事で星ツアーがありました。

でも、今回は自分なりに少し残念。

というのも、
直前まで仕事してて、
フライトにはなんとか間に合ったものの、
あまり深くお祈りしないまま、
受けさせていただいたのです。

しかも、直前までやってたのが、
経理関係で、細かい数字をあわせる仕事。
夢とメルヘンの世界からは
ずいぶん遠いことをしてました。

だから、いつものように、
はっきりくっきり見えて、
神様と気楽にお話する、
という感じではなかったです。

それが残念。

今回は、神事や秘儀をお取り次ぎするまで、
神様も深見先生もじっくり時間をかけられる理由が
あらためてよくわかりました。

現実界から神霊的な世界へ
チャンネルを変えるのには、
それなりに時間をかけて気を鎮め、
皆で祈り込んで、斎庭を作る必要がある。
そのことをあらためて実感したのです。

だから、時間をかけて神事会場の気を整えたり、
皆の誠を結集して、より深くて大きな斎庭を作ったり、
そういうことを神様は待っておられるのですね。

また、はるばる時間をかけて、
何度も何度も会場に足を運ぶことも、
やっぱり大きな意味があるんだな、と思いました。
何度も現地にいくと、それだけ現地の思い出が、
心と魂に刻みこまれます。

次回からはきっと!
・・・そう発願を新たにしました。


とはいえ、星ツアーは、
別に、見えればいいというものではありません。

逆に、よく見えない人のほうが、
くっきり鮮やかに証をいただいたりします。
しかも大きな証が多い。

そう考えると、
見えても見えなくても、
どちらもラッキーなのでしょう。

はたしてどんな証をいただけるか。
ひたすらわくわくして待ちたいと思います。

ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。