スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐星ツアー体験記 2

とはいえ、星の世界には行ってきました。
いつもほどではないものの、
ちゃんと風景は見えましたし、
お土産もいただきました。

まずは北極星。
すっかりお馴染みの青玄宮です。

ここでは北極老玄神祖さまに
お会いするのが楽しみだったのですが、
残念ながらよくわからず。

ただ、お土産はたっぷりいただきました。

はっきり見えたのは、
「望遠鏡」「メガネ」「虫メガネ」の三点セット。
遠くのものと、近くのものと、細かいものと、
それぞれ見る「目」をいただいたのでしょうか?
あるいはその要素が足りないのかも。
ともかく、嬉しいです。

あと、北極星に行くと、
いつも本をいただくのですが、
今回は少し違いました。

巻物を半分広げたような形の、
羊皮紙のようなもので、
周囲は髭文字のようなもので
デコレートしてあるのですが、
基本的に中は真っ白。

これは何でしょう?と聞くと、
そこにさらさらと文字が
浮かびあがってきました。

「今、この瞬間にも、
こうやって運命は変わっていくんだよ」
と、にっこりと神様が微笑まれました。
この部分ははっきり覚えてます。
三人くらいの男神さまがおられました。

なぜか私の場合、
北極星からの帰りは、
いつも船に乗ります。
(理由はわかりません)

でも今回の船は、
ものすごい近代的な船でした。
これまでは帆船などでしたが、
なぜだかとにかく、
イージス艦みたいな形の
直線的で超近代的な船。

「だんだん進化するんですね」
と言ったら、
「向こうでもっとすごいのを作ってるよ」
と神様がおっしゃるので、
そちらのほうを見ると、
港の向こうに空母みたいな
でっかい船が建造中でした。

どういう意味だかわかりませんが、
とにかくいつもとは違う、
北極星への星ツアーになりました。


ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。