スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬神業

2月21日から27日まではとても大事な時間です。

節分から立春にかけて、天界のふたが開いて冬神業のスタートです。
一年で最も気が冴え、澄みきります。
そして、そのクライマックスとなるのが、この1週間です。
植松先生に、すの神様が降りられたのもこの時です。

ふだんはめったにお出ましになることのない、
超高次元の神様がいらっしゃり、
私たちに御魂の恩頼(ふゆ)を授けてくださるそうです。

この時期に御魂に宿ったものは、
やがて春になると芽を吹き、
やがて大きな木となり、花を咲かせ、実となります。

具体的には、
新しい出会いや発見、気づきとなり、
生活や人生を、大きく変化させていくのです。
今年一年の成否を決める、大事な「何か」を授かるのですね。

そういう、
「幸せの種」を、
バッテリーチャージさせていただいているのが、
冬神業の間といえるでしょう。

ですからこれからしばらく、
支部で、家で、職場で、
神様にいろいろと問いかけたいと思います。


ちょうど、豆木できれいになったとこでもありますし。

・・・と、今、ふと気がつきましたが、
もしかしたら、ご先祖さんが豆木を書くように「催促」されたのは、
この絶好の機会を逃さないようにとの、「親心」だったのかもしれません。

いずれにせよ、澄み渡り、晴れ渡った空の気持ちで、
神に祈りたいと思います。


ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。