スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大救霊体験記

秘儀三昧のゴールデンウィーク神業が終わりました。

すさまじいご神業でした。
深見先生、本当にありがとうございます。

以前のエントリーでも書きましたが、
秘儀が近付くにつれて、体調を崩しました。

そして、大救霊のその日にピークを迎えたのです。
頭は朦朧とし、激しい咳は喘息みたいになりました。
「これはさぞやたくさん救っていただけるんだろう」
と思う気力もないまま、這うようにして衛星会場へ。

やがて、深見先生の祝詞の始まりと同時に、
失礼ながら、眠り込んでしまいました。
(すみません)

しかし、途中で急に意識が覚醒した瞬間があります。
深見先生が、行者の霊を見破られたときです。
いくつかの行者の群れがありましたが、
そのうちのひとつが、私の出身地。
なぜか、先生の祝詞がそこに至る直前に、
ふと目が醒めたのです。

そして、深見先生に救っていただいたその瞬間、
頭の奥に白くべちゃっと張り付いた幕のようなものが、
すううっととれていきました。

すっきりです。

ここ数週間、ずっと気持も体調も冴えなかったのは、
これだったのかもしれません。

とにもかくにも、
ありやかな証をまた実感した、大救霊でした。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。