スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てのことに感謝できるか? 3

天神様だけではありません。

深見先生とて、凄まじい濡れ衣を着せられ、
国家権力やマスコミに弾圧された事件がありましたが、
すべて信仰上の糧として受け取られ、
信仰者として誰よりも雄々しく乗り越えられました。

しかも、深見先生の場合は、
さらにその上で、現実的な戦いの全てをしのぎ切り、
そのことごとく勝利し、災いを転じて飛躍のチャンスとし、
関係するすべての人々を幸せにされた上で、
ご自身は、今や誰よりも立派な社会的信用と評価を築いておられます。

こういう生きた証を、
私たちは目前で見させていただいているのです。


…無論、天神様や深見先生と私たちでは、
文字通り、天と地ほどの開きがあります。

全く同じように考えるのは、失礼だし、傲慢です。


なにしろ、私たちが、「理不尽」だと思うことは、
たいてい、周囲から見ると、
「もっともだ」と思うことばかりです(笑)。

すなわち、私たちが未熟で、
知識も経験もなく、
実際に周囲に迷惑をかけているからこそ、
それ相応の報いを受けていることがほとんど。

「理不尽」だとか、「濡れ衣」だとか言う前に、
謙虚に目上や周囲に頭を下げ、
どこがどのように悪かったのか教えてもらって、
反省して己を改めれば、たいていのことは解決します。

その意味で、自己正当化は厳禁です。

せっかく、神様や周囲の人々が、
自分の短所を補い、
長所を伸ばす機会を与えてくれているのに、
そのチャンスをみすみす摘み取ることになります。

(神様が悪いとか、人が悪いとか言って、
信仰の道を離れてしまう人が大勢います。
勿体ないことです)


…しかし、そういうときだからこそ、
やはり、「神様が自分のためになさっているんだ」という、
信仰の基本に立ち返ることが重要なのではないでしょうか。

そう思って、
謙虚に神様に語りかけるところから、
神との交流が始まり、気づきが始まり、悟りが始まります。

自分が間違ってたところに気づき、
改善することができるのです。

そしてさらに言えば、
足りなかった、未熟だったとはいえ、
神のため、人のために捧げた誠と真心は、
ひとつ残らず、きれいに神に受け取っていただけます。

この世の人が報いてくれないぶん、
いつかきっと神がすべて返してくれるのです。

そう思って、感謝できたときに、
信仰の道に生きる者として、
また、現実的にこの世に生きる人間としての、
本当の開運が始まります。

結果がどっちに転ぼうと、
絶対に幸せになるしかない人生。
究極の幸せと喜びに包まれる人生です。


また、この世では、どうしようもならないことは、やはりあります。
もうどうしようもなく、ただ諦めるしかないとき。

たとえば、近親者が亡くなったとか、
事故や病気で、体の機能が永遠に損なわれたとか、
何かの罪を着て牢に入ってしまったとか。
その事実は消しようがありませんし、
その事実とともに生きていくしかない。

そういうときはもう、
神に受け取っていただき、
神に報いていただくしかありません。

しかし、そう思い、
そのように神に投げ、
そのように感謝を捧げたならば、
神は必ず受け取って下さいます。

究極のところ、
全ての人は最後には死ぬわけですから、
この世の結果などはどうでもいいのです。
死んで残らないことに拘っても仕方がありません。

目に見えざる神の世界を基準に置けばこそ、
やはり、どっちに転ぼうと、
絶対に幸せになるしかない人生になります。
究極の幸せと喜びに包まれる人生です。


すべてのことが、
神が自分を幸せにしようとしてなさったことを、
その時に心の底から実感することができるし、
その時に自分は、
本当の意味で幸せになれる。


どんな困窮も、困難も、
苦しみも、理不尽も、
絶望も、屈辱も、孤独も、恐怖も、
そう思い、神に感謝できた瞬間に、
幸せの糧になる。


そうではないでしょうか。

ブログランキング
プロフィール

Son of Zeus

Author:Son of Zeus
ワールドメイト的、実験劇場です。
本当に神が実在し、人を幸せにしてくださる「現実」を実感しましょう!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。